『君の名は。』の映画上映からDVDの視聴が始まろうとしています。今月(7月)に発売・レンタル開始しますが購入や動画配信やレンタルして見る人もいるのではないでしょうか。そこで作中に出てくる場所を知って巡礼してみてはいかがですか?聖地巡礼という言葉をよく聞いた2016年。ここでは『君の名は。』の聖地の場所を紹介します。

 

『君の名は。』聖地の場所一覧

 

・歩道橋

・ドコモタワー

・渋谷のTSUTAYA

・六本木国立新美術館

・カフェ・ラ・ポエム

他には駅が、東京駅・四谷駅・信濃町駅・千駄ヶ谷駅・代々木駅・新宿駅

そして三葉が住む糸守町のモデルになった場所が

・気多若宮神社&飛騨山王宮日枝神社

・飛騨古川駅

・飛騨市図書館

・味処古川

そしてやはり一番有名なコチラ

作中にも描かれている“須賀神社”の階段ですね

 

 出典:https://www.youtube.com/

 

高校生の二人が顔を合わせているシーンが有名ですが、実際二人が出会うのは数年後。ちょっと大人になった瀧と三葉でしたね。描かれている若い二人のシーン。大人になって初めて出会った二人が一気に高校生だった頃に戻って見つめ合っているのでしょうか。

ありますよね?年齢を重ねても同級生と会うとその頃に戻るみたいな・・・(笑)。そんな感じかなと勝手に思いました。

そして諏訪湖ですね。巡礼でなくても一度は行って見てみたい場所です。

今では多くの人が聖地巡礼し写真や情報が色々とネット上にも投稿されています。確かに旅行気分でテンションもあがりますよね。飛騨の地元の人は“君の名は。ファン”はマナーがいいという声もありましたが一部でマナーが悪い人いたようです。公式サイトではマナーを心がけるように促していました。

 

日本政府も動いた『君の名は。』の聖地巡礼

 

内閣府が外国人向けに『君の名は。』の聖地巡礼無料ツアーの募集していました。

3月から4月に遂行され、東京や岐阜県飛騨エリアを5~6日間で巡る企画です。

募集人数は30名。抽選で選ばれます。

宿泊食事代は無料ですが、日本への旅費はもちろん自腹です。

今までは各自で聖地を巡ることが一般的でしたが最近ではツアーを組んで巡礼することも多いようですね。

しかし政府まで動かした『君の名は。』の勢いって凄いですね。

その結果までは不明ですが、海外に住む“君の名は。ファン”の方が個人ではなかなか行けない場所や、初めての日本に来たという人であれば、誰か案内してくれる人がいるというのは心強いかもしれませんね。

 

『君の名は』巫女ラベルが人気のお酒

 

岐阜県飛騨市古川町の酒蔵“渡辺酒造店”ではこのような商品が発売されています。

 

出典:http://www.watanabeshuzouten.com/

 

“聖地の酒 巫女ラベル”

2017年1月30日から発売開始でインターネットでも買えるようですよ。口噛酒ではなく清酒です。

“蓬莱 聖地の酒”というお酒は2016年11月に発売され瓶子に詰めるとその見た目の特徴に人気商品となりSNSやメディアで話題になりました。実は2016年入社の女性新入社員が考案したそうですよ。

そして今回発売される商品のラベルに描かれている巫女さんはその考案した女性がモデルになったそうです。

巡礼の際のお土産にはもちろんですが、インターネットでお酒を飲みながらDVDを鑑賞するのもいいですね。